MARIE EVENT

釣り仲間の紹介 ジグ(餌無し) ボトム(餌有り) トローリング(曵釣)  その他


氏名: 森宣洋さん(通称 丘の松方)
得意技: サビキ
釣師の一言: 海での遊びは安全第一です。
僕は自宅迄ライフジャケットを着てます。
管理者より: 秘密主義者でポイントは絶対に教えてくれません。
新しい漁法を生み出す、ドクター森さんに、今後の釣果を期待します!
氏名: 井林さん
得意技: シイラと友達
釣師の一言: 狙いは「カジキ」ですが...
管理者より: 道具は超一流なんですが、何せ天候や魚には恵まれないようで...
氏名: 安藤さん
得意技: 不思議な魚を釣るのが得意
釣師の一言: おれの魂を焦がすような美しさを生んだ、すべてを懸けた挑戦が今、未知の可能性を開く
管理者より: 某マリン&新車ディーラーにお勤めで、環境には恵まれてるらしく、毎度不思議な魚?を釣られる方です。 
氏名: 近藤さん
得意技: 高級魚だけ食べるのが得意
釣師の一言:
管理者より: 当店スタッフの近藤です。
氏名: 渡辺さん
得意技: 本来はジェット命
釣師の一言:
管理者より: 美容師の渡辺さん。
氏名: 水谷さん
得意技: 本来はジェット?
釣師の一言:
管理者より: こぉ〜見えても、若いんです。
*** 記載の「風速」「波高」は、海上保安庁(音声案内)【TEl 0531-34-2333】発表による数値です***

日付: 2006.09.29(AM11)
氏名: Active2
天候・風波: 晴れ・風速3m・波高1m
場所・水温: 安乗沖(4〜5マイル)・24.1°
釣方・釣魚: サバ皮針・35cmマルソーダ
釣師の一言: 大王から”00”を帰港中、水面に10cm程度の「イワシ」ジャンプ発見! 手持ちのサバ皮サビキを投込むと「マルソーダ」...もう一回落とすも「マルソーダ」...3度目の正直が2度有る事は3度有るで「マルソーダ」。サビキ全部にかかるは、暴れるはでリリースする頃には死んでしまうんですよねぇ〜。血が回った魚も、鰹節用で持ち帰り。安乗はベタナギでした。
日付: 2006.09.12(AM10)
氏名: Active2
天候・風波: 雨・風速7m・波高1m
場所・水温: アブラ瀬・25.5°
釣方・釣魚: 毛針・40cmサバ&34cmハマチ
釣師の一言: 最後の「カジキ」トローリングに向かうは大王! 台風13号の影響で風が強く岸寄りの「油瀬」で待機...その時の時間つぶしに釣った魚です。
日付: 2006.08.23
氏名: Active2(仕掛のテスト航行
天候・風波: 曇り・風速2m・波高0m
場所・水温: 神島沖・26.8°
釣方・釣魚: イナダ毛針・アジ40cm
釣師の一言: 今日は先日購入した「ヤマカズフィッシング」製の潜行深度確認用のトローリング!釣果は「サバ」と「エソ」ですが冷凍庫は満室なのでリリース帰りに「イナダ」用の毛針を試したら良型の「アジ」27cm〜32cmをGET!
日付: 2006.08.02(AM12)
氏名: Active2>水谷さん他3名
天候・風波: 曇り・風速4m・波高1m
場所・水温: 大王沖(水深200m前後)・24.5°
釣方・釣魚: 15cmツノ5連・サバ、スルメ
釣師の一言: 本命は何と「シイラ」なんですが....
昨日も曇り、今日も曇りで水温は24.5°
トローリング3時間シイラも釣れないのでお土産の「サバ」「スルメ」釣って退散。ちなみに水色も悪いっす。
日付: 2006.08.01(AM11)
氏名: Active2>井林さん・古庄さん
天候・風波: 曇り・風速6m・波高2m
場所・水温: 大王沖(水深200m前後)・24.8°
釣方・釣魚: 15cmツノ7連・サバ、スルメ
釣師の一言: 本命は「カジキ」なんですが、水温が低くって何ともなりません。
朝は風が強かったので的矢で「ゴマサバ」釣りながら待機して、大王に向かい2時間くらい曵いたんですが...イカに変更。
日付: 2006.08.14(AM08)
氏名: Active2
天候・風波: 曇り時々雨・風速4m・波高2m
場所・水温: 神島沖(水深20m前後)・25.5°
釣方・釣魚: 毛針・アジ32cm〜42cm
釣師の一言: 本命の「カジキ」を念頭に向かうは大王沖
途中、魚探に「アジ」の反応が有ったので
毛針を降ろすと良型の「アジ」が入れ食い
台風のうねりが酷く「カジキ」「イカ」は
中止して退散!相変わらず「ゴマサバ」は
絶好で、40cmクラスなら釣り放題です!
日付: 2006.06.27(AM09)
氏名: Active2
天候・風波: 曇り時々雨・風速4m・波高2m
場所・水温: 安乗沖(水深200m前後)・22.5°
釣方・釣魚: イカ角・スルメ胴長35cm(全長60cm)
釣師の一言: 今日は「イカ」狙いで4時出航!
全長は変わってませんが、太ってきました。
釣果は「スルメ」38杯、「サバ」8匹
日付: 2006.06.06(AM10)
氏名: Active2
天候・風波: 曇り時々雨・風速4m・波高1m
場所・水温: 安乗沖(水深130m前後)・22.1°
釣方・釣魚: イカ角・スルメ胴長35cm(全長60cm)
釣師の一言: 今日は「イカ」狙いで4時出向!
先週より深目を狙ったので、型は少し大き目
三重上空の雨雲と、水面下「サバ」のダブル攻撃をかわして、49杯! 今日は潮風の天日干しと沖付けを作って帰港しました。
日付: 2006.06.06(AM10)
氏名: Active2
天候・風波: 曇り・風速4m・波高1.5m
場所・水温: 的矢沖(水深50m前後)・20.2°
釣方・釣魚: サビキ・アジ40cm(12匹)
釣師の一言: スルメ釣行の途中、アジの魚影を発見!
大アジ用のサビキで、全ての針にヒットするので、仕掛け全体を持ってかれる始末。
イカ用の錘が無くなるので、サビキ中断..
日付: 2006.06.06(AM10)
氏名: Active2
天候・風波: 曇り・風速4m・波高1.5m
場所・水温: 安乗沖(水深90m前後)・21.4°
釣方・釣魚: イカ角・ゴマサバ45cm(40匹〜)
釣師の一言: スルメ用、全長15cmくらいのツノを丸呑するサバです!      
スルメの水深に、たどり着く前にサバの猛攻撃をかわさなければなりません。
言っときますが、サバ狙いでは有りません
日付: 2006.6.7
氏名: Active2
天候・風波: 曇り・風速4m・波高1.5m
場所・水温: 安乗沖(水深90m前後)・21.4°
釣方・釣魚: イカ角・スルメイカ55cm(胴長30cm)
釣師の一言: 10時〜12時でスルメ40ハイ8角仕様で、イカ君5人に抱かれてスルメ
専用の電動リールが壊れました。
150号錘、ライン長100M、手巻き、 サバの猛攻撃で筋肉痛!
さすが「山和の特注漁師仕掛」けです。
日付: 2005.11.22
氏名: 吉田さん(ジグの先生)
天候・風波: 晴れ・風速10m・波高1.5m
場所・水温: 出山・18°
釣方・釣魚: ジグイング・ホウボウ35cm/カサゴ20cm
釣師の一言: 今日は先生付きでしたので大漁間違いなし!と意気込んでおりましたが風強く、潮も悪かった為、期待倒れでした。
が、やはり先生やってくれました!
他船では余り釣果が良くなかったわりには素晴らしいホウボウが釣れたので◎です。
(先生、さすがデス。。)
日付: 2003.11.29
氏名: Active2
天候・風波: 曇り・風速8m・波高3m
場所・水温: 朝日礁(伊良湖水道)・18.5°
釣方・釣魚: 150ジグ・アイナメ32cm
釣師の一言: シーズンオフに向けて、当店艇の整備中に魚影が濃いので、持ち合せのジグを一投げすると、良型のアイナメGET!
海が荒れてたので5〜6投で撤退.....
*** 記載の「風速」「波高」は、海上保安庁(音声案内)【TEl 0531-34-2333】発表による数値です***

日付: 2005.06.14
氏名: 近藤さん
天候・風波: 曇り・風速3m・波高1m
場所・水温: 神島沖・21°
釣方・釣魚: オキアミ・25cmアジ他
釣師の一言: 魚影の濃いポイントでの、サメは仕方ないけど、この時は5〜6匹に囲まれました。



日付: 2005.05.13
氏名: 安藤育広さん 他3名
天候・風波: 風速3m 波高0.5m
場所・水温: 沖の瀬・20°
釣方・釣魚: うたせエビの五目釣り
釣師の一言: 第1回イベントの2位チーム
ウタセの威力は、腕を選ばないようです。
40cm近いマゴチ・マダイ他


日付: 2003.06.10
氏名: Active2
天候・風波: 晴れ・風速4m・波高1m
場所・水温: 瀬木寄瀬・21°
釣方・釣魚: オキアミ・ウマズラハギ45cm
釣師の一言: 最初はカワハギより色も濃く、病気のハギと思い込みリリースしてました........



日付: 2003.05.02
氏名: 大橋定文さん
天候・風波: 晴れ・風速5m・波高1m
場所・水温: コズカミ礁・19°
釣方・釣魚: オキアミ・シオ、ソーダカツオ、カワハギ
釣師の一言: このポイントは魚影は濃いのですが、潮の流れも早く、漁労船が多いので注意が必要 です。


日付: 2003.04.29
氏名: 安藤育広さん 伊原多聞さん
天候・風波: 晴れ・風速5m・波高2m
場所・水温: 鯛島礁・16°
釣方・釣魚: ハゼの餌釣・アジ35cm、カサゴ32cm
釣師の一言: ハゼは餌持ちが良いので初心者向き?




日付: 2003.04.28
氏名: 大橋定文さん
天候・風波: 晴れ・風速5m・波高2m
場所・水温: 神島沖・16°
釣方・釣魚: コウナゴの餌釣・サバ40cm、メバル32cm
釣師の一言: 真サバの入食い! サバは大量でした....




日付: 2003.04.28
氏名: 大橋定文さん
天候・風波: 晴れ・風速4m・波高1m
場所・水温: 鯛島礁・17°
釣方・釣魚: ハゼの餌釣・アジ、カサゴ、メバル
釣師の一言: 明日も、このポイントに行きます!




*** 記載の「風速」「波高」は、海上保安庁(音声案内)【TEl 0531-34-2333】発表による数値です***

日付: 2006.10.31(AM08)
氏名: Active2
天候・風波: 晴れ・風速6m・波高1.5m
場所・水温: 浜名湖沖・22.5
釣方・釣魚: 3.1kg・ヨコワ(本マグロの幼魚)
釣師の一言: 前回の5kg前後のポイントは波高で、だぁ〜れも曵いて無いので浜名湖側の岸寄で漁師が曵いてる近くを曵いてみましたが、5時間曵いて(3.1kg)1本です....相変わらず「サバ」と「シイラ」は無数に釣れます! ヒットはするんですが、海面が荒れると板が”ひっくり返って”大変です。
日付: 2006.10.28(AM08)
氏名: Active2
天候・風波: 晴れ・風速6m・波高1m
場所・水温: 赤羽沖・22.2
釣方・釣魚: 最大66cm、6kg・ヨコワ(本マグロの幼魚)
釣師の一言: 前日に「山和フィッシング」の情報を頼りに、急遽マグロに挑戦!他に「シイラ」「サバ」多数でしたがリリースしときました。あと50号のラインが2度切られ、下の方(深層)に何か居るような気がするんですが.... 朝は風が強かったのですが8時頃からは最高の釣り日和でした。
日付: 2006.10.17(AM11)
氏名: Active2
天候・風波: 風波: 晴れ・風速6m・波高2.5m
場所・水温: 大王沖(4〜5マイル)・22.8
釣方・釣魚: 40cm本カツオ(戻り?)1.3kg
釣師の一言: 台風の”うねり”が酷く10時頃迄、的矢沖で待機...「シイラ」と「サバ」の猛攻の合間に「ソーダ」と「本カツオ」GET!! 本カツオらしきは5〜6本ヒットしたんですが、軽いFRPプレジャーをうねりに合わせて体勢を整える合間にバレたか、食いが浅いのか...? ペンペンシイラ20本以上はリリースしときました。
日付: 2006.10.10(AM08)
氏名: Active2
天候・風波: 曇り・風速6m・波高1m
場所・水温: 大王沖(4〜5マイル)・23.3
釣方・釣魚: 40cmソーダ・40cmサバ、90cmシイラ
釣師の一言: 台風去って「戻りカツオ」を期待し、向かうは大王沖!漁師のトローリング艇を発見したので、ラビット3連、ビシ2連、潜行板の合わせて11本のタコを曵くも、75cm前後「シイラ」20本〜・90cm前後「シイラ」3本・40cm「ソーダ」・40cm「サバ」です。「シイラ」と「サバ」は大量にリリースしときましたので、今ならもれなく大量です!
日付: 2006.09.29(AM08)
氏名: Active2
天候・風波: 曇り・風速6m・波高1m
場所・水温: 大王沖(4〜5マイル)・23.8°
釣方・釣魚: 3.0タコ3連・36cmサバ、77cmシイラ
釣師の一言: 前回の水色、水温を期待して行くも週頭の台風で一気に2°ダウン! 「戻りカツオ」でも期待して”00”から東へ向かうが波が高く、リガーをたたむのも危険なので、そのまま西へUターン!カツオ3連曵きには「ゴマサバ」、潜水板には「シイラ」...水色は良いんですが、だぁ〜れも曵いてません。他に「サバ」「シイラ」多数でしたが、無用な殺生なのでリリース。
日付: 2006.09.12(AM11)
氏名: Active2
天候・風波: 曇り・風速5m・波高1m
場所・水温: 大王沖(4〜5マイル)・26.2°
釣方・釣魚: 準備不足のボーズ!
釣師の一言: 大王東4マイルに、真っ青の潮!潮目の海面が荒れてましたが魚探には小赤の反応、更に海面は御覧の通りのナブラ!「サワラ」の12号ナイロンに8.5〜9号弓を投げ込みましたが、手持ちの6本全部切られてしまいました.....途中「シイラ」の60cm前後は6本釣れましたが、リリースです。何かおります!
日付: 2006.08.22(AM10)
氏名: Active2
天候・風波: 曇り・風速4m・波高1m
場所・水温: アブラ瀬・27.2°
釣方・釣魚: 8.5弓角・40cmサバ&34cmハマチ
釣師の一言: 本当はサワラのトローリングなんです...
アウトリガーはサワラ用、船体直は昨日ヤマカズさんから届いた新兵器のイナダ12本潜行板曵!針が12本も有るので、仕掛投入の最中からサバが釣れちゃう優れ物?我ら素人の手巻は、5〜6針が快適かな?
日付: 2006.05.30(AM10)
氏名: 左から=吉田・水谷
天候・風波: 晴れ・風速5m・波高1m
場所・水温: 的矢〜大王沖・19.8°
釣方・釣魚: 3.0タコ・78cmシイラとペンペンシイラ
釣師の一言: この日は海保気象案内で、風速9mマリーナで2時間待機して風速7m出航!
狙いはもちろん「本カツオ」でしたが結局シイラ。相変わらず「サバ」は好調のようで、
トローリング 中何度もナブラに遭遇しましたが、意地のカツオ狙いで御覧の通り
日付: 2006.05.16(AM08)
氏名: 左から=渡辺・柴田・水谷
天候・風波: 曇り・風速5m・波高1.5m
場所・水温: 大王沖・18.2°
釣方・釣魚: 3.0タコ・95cmシイラ&40cmサバ
釣師の一言: カツオ狙いで今年初のトローリング!
実は、本命のカツオが唯一1匹ヒットしたんですが目の前でバレました。
口を開くカツオ特有のバラシなので仕方ないです。
日付: 2005.10.04(AM08)
氏名: Active2
天候・風波: 曇り・風速4m・波高1m
場所・水温: 大王沖・23.6°
釣方・釣魚: 3.5タコ・本カツオ1.6〜2.4kg
釣師の一言: 他に80cmクラスのシイラが8本!
シイラはリリース、戻りカツオは頂き!
タコが3.5号では大きかったようです。


日付: 2005.09.27(AM09)
氏名: Active2
天候・風波: 大雨・風速2m・波高1m
場所・水温: 神島北・25.4°
釣方・釣魚: 貝弓9.0・ハマチ42cm
釣師の一言: 狙いはサワラでしたが、釣れたのはハマチ一潮毎に大きくなってますが、ヒット率は少なく、釣果は落ちてる気がします。
三重の海上は大雨で、11時に帰港

日付: 2005.09.01
氏名: Active2
天候・風波: 曇り・風速 4m・波高 1m
場所・水温: 中山No3・26.5°
釣方・釣魚: 貝弓7.5・ハマチ38cm
釣師の一言: 漁師の方の曳網が多いので、ポイントには近付けません.....
新しい群れでしょうか、最近またこのサイズに戻ったようです。

日付: 2005.08.19
氏名: Active2
天候・風波: 曇り・風速 6m・波高 2m
場所・水温: 伊勢湾No3〜中山水道No1・26°
釣方・釣魚: 貝弓・本サワラ78cm2.4kg+ハマチ38cm
釣師の一言: ハマチのポイントには多数の曳網、釣舟、漁師の邪魔は出来ないので、ポイント移動すると、ハマチ仕掛のラインブレイク!
サワラの群れに当ったけどラインが12号なので結局、御覧の釣果でした。
日付: 2005.08.16(AM09)
氏名: Active2
天候・風波: 曇り・風速8m・波高1m
場所・水温: 中山水道No3・28.5°
釣方・釣魚: 山和フイッシング(貝弓8.5号〜9.5号)
ハマチ 40cm〜45cm、8本
釣師の一言: アウトリガーロッドがしなりっぱなしの、とにかく入れ食い!
サワラ狙いで大弓しか持って無いので釣果は8本...、6.5号〜7号サイズなら釣果は期待出来そうです。
日付: 2005.08.16(AM07)
氏名: Active2
天候・風波: 曇り・風速10m・波高1m
場所・水温: トーノ瀬(西)・27.5°
釣方・釣魚: 山和フイッシング(貝弓9.5号黒)
本サワラ 85cm
釣師の一言: 強風の為、トーノ瀬以南に行けず釣果は1本



日付: 2005.08.05
氏名: Active2
天候・風波: 曇り・風速1m・波高2m
場所・水温: トーノ瀬西(開発ブイ)
釣方・釣魚: トローリング・ハマチ40cm
釣師の一言: 仕掛の調整で、テストトローリング
10:30頃、9.5号大弓にハマチヒット!
喪中の為、早々切上げリリースしました。
ハマチ、サワラの気配が濃く、小弓でハマチ狙いなら、かなり釣果が期待出来ます!
日付: 2004.07.15(AM08)
氏名: 大橋真奈武さん
天候・風波: 曇り・風速4m・波高1.5m
場所・水温: 沖の瀬〜五十鈴川沖・23°
釣方・釣魚: 貝弓・サゴシ70cm・サワラ82cm
釣師の一言: サワラ狙いで早朝トローリング




日付: 2004.07.15(AM10)
氏名: 近藤佐由美さん
天候・風波: 曇り・風速4m・波高1.5m
場所・水温: 鯛の島沖・24.8°
釣方・釣魚: トローリング・シイラ105cm
釣師の一言: 大型シイラの入れ食い!
貝弓全滅、リリース専門、結局あがったのは、一番小さいと思われる、このサイズ。


日付: 2004.05.26
氏名: 小野田英夫さん
天候・風波: 曇り・風速4m・波高1m
場所・水温: 的矢沖・21.2°
釣方・釣魚: トローリング・ワラサ63cm
釣師の一言: 本命のカツオが不調の帰港中に、的矢沖でナブラ発見!手持ちのタコを投込みワラサゲット!
実はこの方、天然の当りカグラ持ってるんです。 
日付: 2004.05.23
氏名: 山口哲寛さん 大羽庸弘さん
天候・風波: 曇り・風速5m・波高1.5m
場所・水温: 大王崎沖・21.8°
釣方・釣魚: トローリング・シイラ70cm、ソーダカツオ
釣師の一言: 不意をついてマグロ?がヒット!
30号のナイロンライン500mを一気に真下へ引込む力に、男2人の素人にはとても無理でした

日付: 2003.10.27
氏名: 近藤佐由美さん
天候・風波: 晴れ・風速5m・波高2m
場所・水温: トーノ瀬・19.5°
釣方・釣魚: ビシ貝弓・サワラ80cm
釣師の一言: 仕事の前に、早朝トローリング
1本釣って、素早く帰港。



日付: 2003.08
氏名: Active2
天候・風波: 晴れ・風速 5m・波高 1m
場所・水温: 鯛島礁・26°
釣方・釣魚: トローリング・ワラサ54cm・ソーダ40cm
釣師の一言:




日付: 2003.07.27
氏名: 小野田英夫さん 井林茂さん
天候・風波: 曇り・風速8m・波高2m
場所・水温: トーノ瀬・24°
釣方・釣魚: ビシ500g・サゴシ70cm
釣師の一言: ホントはカジキ狙い.....
伊良湖水道が超えられないので、釣吉(釣具店)でビシを借りて、湾内トローリング


日付: 2003.07.24
氏名: 大橋真奈武さん 近藤佐由美さん
天候・風波: 曇り・風速5m・波高2m
場所・水温: トーノ瀬沖・21.5°
釣方・釣魚: ビシトローリング・サワラ93cm
釣師の一言: ビシは、漁師釣りなので難しい..




日付: 2003.07
氏名: Active2
天候・風波: 晴れ・風速 5m・波高 0.5m
場所・水温: 的矢沖・26°
釣方・釣魚: トローリング・ワラサ50cm・ソーダ40cm
釣師の一言:




日付: 2003.06.03
氏名: 大橋真奈武さん
天候・風波: 晴れ・風速5m・波高1m
場所・水温: 大王沖・21°
釣方・釣魚: タコ3.5号・本カツオ56cm〜62cm
釣師の一言: 釣立てのカツオは、スーパーの本マグロに匹敵する味!
この日ヒットは50本以上でしたが、カツオ初心者の私はこの程度。
ちなみに相方の師匠は150本〜でした。
相方=釣人丸(釣り具店主)
日付: 2003.06.04
氏名: 山口哲寛さん
天候・風波: 晴れ・風速5m・波高2m
場所・水温: 大王崎沖・22.5°
釣方・釣魚: トローリング・シイラ92cm
釣師の一言: 豪快な引きが、魅力的な熱帯魚でした。




日付: 2003.06
氏名: 釣人丸(釣具店)
天候・風波: 晴れ・風速 m・波高 m
場所・水温: 大王沖・25°
釣方・釣魚: トローリング・ボウズです。カツオ5匹&シイラ1匹もらいました!
釣師の一言: お裾分けして頂いた、カツオです......




日付: 2003.05.24
氏名: 中村裕之
天候・風波: 雨・風速 5m・波高 2m
場所・水温: 的矢沖・24°
釣方・釣魚: 3.5号タコ・ソーダカツオ40cm
釣師の一言: 大荒れ、大荒れ




*** 記載の「風速」「波高」は、海上保安庁(音声案内)【TEl 0531-34-2333】発表による数値です***

日付: 2003.10.02
氏名: 森宣洋さん
天候・風波: 曇り・風速3m・波高1m
場所・水温: 渥美変電所沖・20.8°
釣方・釣魚: サビキ・アジ20cm〜
釣師の一言: 得意のサビキスペシャル第二段!
最近はイサキスペシャルを習得中?



日付: 秘密
氏名: 森宣洋さん
天候・風波: 晴れ・有る
場所・水温: 秘密・温かい
釣方・釣魚: サビキスペシャル・小アジ200匹〜
釣師の一言: 数釣るなら、小アジのサビキ!